アイフルホームのロゴ
アイフルホーム

アイフルホーム×ハウスドゥ

紹介コメント

創業38年、私たちは常にお客様方の大切な家づくり、お住まい探しのお手伝いをさせて頂いて参りました。
「豊かな住環境の創造」「個人と会社の調和のある成長」「社会への貢献」を理念に掲げ、“お客様第一主義”を貫き、全社一丸となって努力して参りました。

新築のアイフルホーム、不動産のハウスdo、リフォーム事業も本格展開中、この3本柱で住宅に関することをトータルにサポートいたします。

今後も地元に密着した企業として地域社会に貢献し、皆さまのニーズに迅速・的確にお応えし、よりいっそうの品質・サービスの向上に努めてまいりますので、皆さまに変わらぬご支援をよろしくお願いします。

キッズデザイン賞6年連続受賞

キッズデザイン賞は経済産業省が認定している賞で3つの基本理念から成り立ちます。
・子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン
・子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン
・子どもたちを生み育てやすいデザイン
この賞はこれらの理念を含み、子どもや子育てへの配慮がなされたものを選び広く社会へ伝えることを目的としています。
デザインというと「もの」をイメージしがちですが、キッズデザインはものだけに留まらず、地域の交通安全教室や様々なプロジェクトなどキッズデザインの活動、「こと」があり、更には東北の震災後の復興活動で子どもにやさしい街づくりをと、キッズデザインの「街」まであるような、キッズデザイン賞は大きな概念の持ったものになります。

アイフルホームは、子ども目線、子ども基準で考える「キッズデザイン」の家づくりを行っています。「子どもにやさしいはみんなにやさしい」をコンセプトに地球環境に優しい家のあり方を見つめ、家族の誰にも安全で、子どもの感性と創造性を育む住環境づくりへの取り組み、2008年に商品化したセシボ以降、6年年連続でキッズデザイン賞を受賞しました。

耐震+制震

アイフルホームはグランドスクラム工法による耐震等級3相当に加えて次世代制震システムEVAS(イーバス)を標準装備

耐震等級とは地震に耐えうる強さを3段階で表したもので、1<2<3と3が最も良い。建築基準法で建物の耐震等級1にすることを必ず定められており、全ての建築物に共通の基準で地震に対する強さをあらわしています。
アイフルホームでは右図の4つの特徴を持ったグランドスクラム工法と構造計算によって耐震等級3相当を実現しました。

ですが耐震等級3だけでは地震に強いとは言えません。地震は余震、本震と何回も起きるものです。耐震とは文字通り地震に耐える強さなので繰り返しの地震によって建物は弱くなってしまします。そこで地震の揺れを抑える制震システムをご提案しております。

その名も「次世代制震システムEVAS」
清水建設と東京大学の共同開発によって造られた強力な粘弾性体によって地震エネルギーを吸収。等身大実験によって建物の変形量を1/2に低減することを証明しました。制震ダンパーとは違い間取りの制限もなく、家族が集まる1階や、子ども部屋のある2階など家全体を丸ごと制震することができ、家族の安全を守ります。
この次世代制震システムEVASも2013年のキッズデザイン賞を受賞しました。

最新の施工例

会社名:アイフルホーム
住所:近江八幡市中村町734
電話番号:0748-32-2501
FAX番号:0748-31-2378
営業時間・定休日:09:00〜18:00 毎週水曜日
建物価格帯 坪単価 -
ホームページ:http://alti.jp/
ブログ:
Facebookページ:
設立:1977年4月
資本金:8千万円
その他:建設業)滋賀県知事許可(般-19)第42195号
(宅建業)滋賀県知事許可(3)第2694号